腰痛治療方法 手術

腰痛治療方法には、整形外科で行う手術療法と、それ以外リハビリ・整体・針などの
腰痛の治療方法がありますが、ここでは整形外科で行う手術による腰痛治療方法を取り上げます。

腰痛治療方法 手術を選ぶケース

腰痛治療方法で手術を選び事は、近年減ってきていますが、手術をしなければならない腰痛もあります。その際は自分にベストな腰痛治療方法だと納得し手術を受けたいですね。

スポンサード・リンク

腰痛治療方法で手術が必要な腰痛

●失禁はじめとする排便・排尿障害を伴う
●足や腰に強い麻痺・シビレを伴う
●はやく復職しなければならない

腰痛治療方法で手術も視野に入れ経過観察

●激しい痛みで、日常生活に支障がある
●3ヶ月以上激痛が緩和しない

腰痛治療法として出来れば手術を避けたい

●年齢が若い(再手術が将来必要になる可能性がある)
●高齢(思ったほどの腰痛解消効果が期待できない)
●少しずつでも、腰痛が緩和している。

腰痛治療法としての手術療法の種類

保険適応の手術

腰の後面から
ラブ法(椎弓部分切除/ヘルニア摘出術)

お腹側から
前方固定術

保険適応外の手術
レーザー手術

腰痛治療法としての手術療法の選択

腰痛治療法としての手術療法は、多くの場合治療効果や適応症の広さから
ラブ法が用いられます。

ただし、骨がぐらぐらしていて安定性に欠ける場合に
前方固定術が選択されたり

糖尿病などの合併症がなく、かつ椎間板の状態が適応であれば
レーザーによる腰痛手術が検討される事もあります。



腰痛に役立つリンク集の一覧

はり カイロプラクティック  整体 漢方 指圧 きゅう 整形外科 特につらい動作はないがいつもつらい
体験記 対処法 整体・カイロプラクティックスクール 役立つその他 役立つりんく2 役立つりんく3



腰痛で悩んだ管理人の自己紹介・腰痛治療・腰痛対策などの メニュー
top | 自己紹介 | 腰痛ピックス | メール | 腰痛 足のしびれ(症状) | 圧迫骨折と腰痛


※情報の取り扱いに関する注意
本サイトは個人のホームページであり,管理人が体験、または知り得た情報を、解説するにとどまります。
ご自身の健康問題に関しては、必ず医師等の専門家に相談してください。